SLOW COFFEE でノスタルジー

 

SLOW COFFEE 」は、

名古屋市 東区 「メッツ大曽根」の

近くにあります。

 

茶色と白を基調にした店内には、

レトロで懐かしさを感じます。

 

 

コーヒーは自家焙煎で、

ブレンドが3種類、

ストレートが7種類ほどです。

 

メニューには、

トーストなどの軽食もあります。

 

店内では、

コーヒー豆も販売されていて

一見したところ、

中深煎り~深煎りが中心のでした。

(焙煎度は個人的な感想です。)

極端な浅煎りは無いように感じました。

 

 

今回は、

「エチオピア」を注文してみました。

 

運ばれてきた

コーヒーから立ち上る

湯気を見ていると、

不思議と落ち着いた気持ちになります。

To go (テイクアウト)では、

味わう事の出来ない

贅沢な時間が流れていきます。

 

一口飲むと

モカ特有のフレーバー、

甘みの後にほろにがさが広がります。

 

「直下式」の焙煎機なのかな?

そんな事を想像しながら、

ゆっくりとコーヒーを味わいました。

 

 

店主は物静かな雰囲気の方だが、

焙煎機のことなどを尋ねると

優しく答えてくれました。

 

過剰でない接客が、

店内で流れる

スローな時間を妨げません。

 

このお店では不定期で

アコースティックのライブも

おこなっているようです。

 

少し疲れた午後に飲んだ

エチオピアのコーヒーは、

こころを癒す一杯でした。

 

店内にある小型の焙煎機は直下式。

下段にある手回しロースターが

お店の雰囲気にしっくりくる。