yahito coffee とよはし

仕事で浜松三ヶ日方面に出かけた。

渋滞の時間帯を避ける為、

喫茶店で休憩でも

と考えていた時、

素敵なカフェを見つけました。

 

そのカフェの名前は

「yahito cafe」

大通りから少し入った所、

小さな平屋に大きな窓

のカフェがひっそりとありました。

 

車を止めて、

その大きな窓から中を覗くと

白いディードリッヒが見えた。

 

そのディードリッヒの焙煎機に

吸い込まれるようにお店に入りました。

 

 

※以下焙煎機に関する記述は

事実と差異がある場合があります。

あらかじめご容赦ください。

 

ディードリッヒ(Diedrich)

アメリカの焙煎機、

機械を設計したのは

元航空機のエンジニアで

その祖父はコーヒー農園を

経営していた。

こんな、ストーリーだった記憶があります。

 

半熱風式のこの焙煎機は

熱効率が非常に良く

クリーンな焙煎を可能にする

優れもの。

 

つまり、

芯残りがしにくく

スペシャリティーコーヒーの

焙煎にとても向いている機械です。

 

 

店舗に入ると、

白い壁や木の机が

とても落ち着きます。

 

スッキリとした店内は

実際の店舗面積よりも

広く感じました。

 

先日のトピックでもふれた、

コスタリカのハニー精製のコーヒー豆が

置いてあったので

早速、ドリップで注文しました。

 

ハリオV60を使って

丁寧に抽出されたコーヒーは、

甘みの中に

フルーティーさが感じらます。

 

店主の人柄を感じる

優しい味のコーヒーを飲み、

広い窓から

暮れていく街の様子を見ていると

とてもリラックスできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です