Mikkeller ビアギーク

知人からビールを頂きました。

ミッケラー」ビヤギークシリーズの

ブランチウィーゼル
(BRUNCH WEASEL)

というビールです。

 

ミッケラー」とは

デンマークの醸造所の名前で、

この醸造所は

ファントム・マイクロ・ブルワリー

と呼ばれています。

 

「ファントム・マイクロ・ブルワリー」とは、

特定の醸造所をもたない

「幻影醸造所」という意味のようです。

 

 

ミッケラーは、

自国のベルギーをはじめ

ノルウェー・デンマーク・アメリカなどの

マイクロブルワリーの設備を使い

個性的なビールを醸造しています。

 

2007年には、

世界的ビアマニアのサイトで

年間最優秀醸造所に

選ばれたこともあります。

 

 

この「BRUNCH WEASEL 」 は、

ノルウェーのマイクロブルーワリーで

醸造されました。

 

そして、

オートミールスタウトと共に

コーヒーが使われているのが

このビールの最大の特徴です。

 

つまりコーヒー入りビール?

 

知人は、私がコーヒー好きと知っていて

このビールをくれたようです。

 

そして使われているコーヒーが

何と「コピ ルアック」なのです。

 

コピ ルアック」は

インドネシア産のコーヒーで、

ジャコウネコの排泄物から

採取される未消化のコーヒー豆です。

 

高級なコーヒーとして知られ、

「かもめ食堂」や

「最高の人生の見つけ方」
( The Bucket List )

などの映画にも登場します。

 

 

ビールのアルコール度数は、10.9 %

と少し高め、

クリーミーで

ローストコーヒーの重厚感

甘いフィニッシュ

が特徴のビールです。

 

重厚感のあるこのビール

夏場にゴクゴク喉越しを楽しむより、

少し寒い季節

チーズ等をつまみながら

ゆっくり味わうのが

向いているかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です