Muji 豆から挽けるコーヒーメーカー

2月の中旬に発売された

無印良品の

豆から挽けるコーヒーメーカー」。

 

先日、スタッフの方に伺うと

注文してから納品まで

一か月程度かかるとの事でした。

 

店頭で実物を見てると

縦方向に若干大きく感じだが、

全体的にはシンプルでスッキリとした

デザインです。

 

 

良品計画は

「めざしたのは、プロが淹れる味と香り」

というコンセプトで

この商品を開発したようです。

 

 

豆を挽く機能が付いたものは、

数種類が他社から

すでに発売されています。

 

今回発売の

無印のコーヒーメーカーで

特に素晴らしいと思うのが、

ミルの部分です。

 

豆を一定の大きさに挽ける

フラットカッターミル

を採用しています。

 

 

挽き具合は5段階に調整が可能で、

独立した「ミル ボタン」があり

ミルだけを作動させることもできます。

 

コーヒー豆を挽くだけの

「豆挽き」機能も搭載しています。

 

つまり、

グラインダーの部分のみ

使用することもできます。

 

この機能は

今まで、ミルやグラインダーが無くて

コーヒーを豆の状態で

購入できなかった方も

豆のまま購入して

ドリッパーなどの器具があれば、

ハンドドリップやコーヒープレスで

抽出することを選択できるのです。

 

その他の嬉しい機能としては、

コーヒー豆からドリップ

コーヒーの粉からドリップと

使う素材により

抽出過程をボタンで選択できます。

 

 

また、

抽出方法にもこだわり、

87℃にお湯の温度を管理し、

新開発の「斜めシャワー方式」で

粉の量に合わせて壁を壊さず

丁寧に抽出。

 

便利なタイマー機能も搭載し、

忙しい朝でも

挽きたて、淹れたてのコーヒーが

楽しめるようです。

 

豆から挽けるコーヒーメーカー

スペックを知ると

一か月待ちの理由が分かる気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です