スマートコーヒー焙煎機と「The Roast」

パナソニックから

家庭用小型焙煎機

スマートコーヒー焙煎機

が発売されるらしい。

 

(商品のスペック等はパナソニックのH.P.に)

 

1月末頃にプレスリリースが

あったので、ご存じの方も多いでしょう。

 

焙煎方式は熱風式で、

一度に50gを約15分程で焙煎できるそうです。

 

この機械はイギリスの企業

「IKAWA」社との技術提携により

開発されたとのことです。

 

 

今回、パナソニックは

焙煎機を販売するだけでなく、

The Roast」 という

コーヒーサービス事業もセットにして

この焙煎機を販売します。

 

 

このサービス事業は、

厳選した生豆の定期頒布と

その生豆ごとの焙煎プロファイルを

セットで提供するというものだそうです。

 

そして、プロファイルは

データーをスマートフォンなどの

専用アプリでクラウドから読み取り

焙煎機へ転送するしくみです。

 

つまり、この焙煎機で

コーヒー豆を焙煎する為には

専用のプロファイルと生豆が

セットになったものを使う

必要があります。

 

家庭用小型熱風焙煎機といえば、

ジェネカフェ」という機械が

以前から販売されています。

 

こちらの焙煎機は、

焙煎者が自分で生豆を選び

自分で設定をして焙煎を行います。

豆ごとのベストな設定を

自分で探していく機械ですね。

 

 

スマートコーヒー焙煎機」と

The Roast 」 は、

生豆ごとにマッチした

プロの焙煎士のプロファイルで

焙煎を行うの為、

誰でも簡単に失敗なく焙煎ができます。

 

言い換えれば、

自分の家にロースターがあり

焙煎士がいて

自分の為に焙煎してくれる

そんなイメージかもしれません。

 

販売予定価格は

10万円程で、

発売予定は4月

とのこと。

 

デザインはシンプルでカッコイイ!

後は、

早くデモ機をさわってみたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です